Adaptec ASA-6805Hこうた

RAID・・・(゚⊿゚)イラネ

ML110G7のHBAとして長らくRocketRAID2720(Non-Raid Firmware)を使っていたんですが、最近、HDDが突然アンマウントするなど動作が怪しいため代わりのものを探しました。

mini-SAS HDってなんなの (;´Д`)>

昨今の事情を調べてみると、どうやらPCIe Gen3対応品が出始めているらしい。
Adaptecだと7シリーズ、LSIだと9300シリーズですか?

せっかくなので速いやつにしようと思ったんですけど、これらにはmini-SAS HD(SFF-8643)というコネクタが使われており、ML110G7の内部ポートなどで一般的に使われているmini-SAS(SFF-8087)ではありません。

ML110G7のHDDが4台入るエンクロージャーは、エンクロージャー側が専用のSFF-8482(だよね?)でネジ止めされており、mini-SAS HDを使えないこともないがコネクタを固定できずスワップベイの機能を果たせない。

加えてML110G7の拡張スロットにはx8スロットがあるがx4動作までであり、Gen3のカードはオーバースペックなのです。

HBAに俺が求めるもの。それはスループットとIOPSと低レイテンシとぶら下がる弾の多さ。そしてCPU使用率の低さと割り込みの少なさ。

mini-SASで安くて新製品無いかなぁ・・・あった。

Adaptec 6Hシリーズ

8ポートのやつを買いました。Windows Server 2012で使用していますが動作は至って問題なし。ただしML110G7ではブート時にCtrl+Aで入れるはずのBIOS Utilityが起動しません。(入ろうとするとレッドスクリーンになるか、勝手に再起動がかかる。)

ML110G7に限って言うと、そもそもBIOSが特殊なのもあると思うんですが、一切BIOSレベルでカードのコントロールが出来ない。そのためブートオーダーを細かく設定することが出来ません。uEFIでメニューが増えるとかもなく。これはRocketRAID2720も同様でしたが。

HDDを大量にぶら下げる為に買ったのでベンチを回す気がありませんが、ドライバがマルチコア対応なのでリソースを食いつつも引っかかりもなくシャキシャキ(`・ω・´)した印象。

軽くWebのレビューを見ると、あんまり売れていないようですが、前モデルまでがシーケンシャル番長だとかチップがアツいといったことが言われていてネガティブ印象が効いているのかもしれん。

俺の用途がシーケンシャルがほとんどであり、6H系のランダム性能がどうかは調べるのがダルいので調べませんが(ぉ、倉庫用など用途を割りきって使うにはコストパフォーマンスはサイコーと思いました。

Marvelチップが載った低価格HBAが一昔前は多かった気がします。Adaptecはサーバーにも採用されていることが昔は多かったですが、数年前から見なくなりましたなぁ・・最近はほとんどLSI。なんでなんだろう。PCM-Sierraになったのと関係してるのかな?PMC-SierraはChipをOEM供給してるっぽいんですけどねぇ。